カテゴリー別アーカイブ: 取材

漫画家経験を活かすシステムエンジニア転職

情報技術分野の発展とともに他の業種からの注目が集まっています。その中で、まったく違う分野から転職する人の姿も多いです。例えば漫画家から転身して、システムエンジニアの仕事へと移籍した人もいます。そのような人は、始めは職場で戸惑う場面がよくあります。転職前には、システム開発で仕事をするための準備はある程度整っているでしょう。

しかしそれでも、実際に仕事を始めてみると、想像とは違うケースが多々あります。教科書通りの仕事では、とうてい実際の仕事はこなせません。しかし元漫画家からの転向は、情報収集能力に優れている点が活かせます。漫画制作では、制作に入る前の情報収集が何より大切です。十分に取材を行い検討し、プランを立てた上で制作を始めます。その能力は、システムエンジニアにとっても重要なものです。開発に必要となる資料を収集し、どのように開発を進めるかの計画を立案します。

かつて漫画家として仕事をしていた頃の経験が、形を変えて新しい転職先の仕事でも活かせます。十分に下調べを行い、計画を立てた開発プロジェクトなら、成功する可能性が高いです。システムエンジニアになってからも、漫画制作の頃に培ったノウハウは、忘れないようにすべきでしょう。他のエンジニアに比較すると、スタートが遅いだけに多少不利な面はあります。しかし漫画家経験を上手く活かせば、不利な点を挽回してむしろかつての仕事の経験をプラスに活かすことができるのです。